’98.07.30 Rev.02

SEGA MODEL1の音源ボードをMIDIに繋ごう!の巻

Counter
 
1.概要
 

  セガの業務用ゲーム基板(MODEL1)に接続されている音源ボード(以下、単に音源ボードと示す)
(YM3438+セガオリジナルPCMチップ搭載)をMIDIに接続する方法を記載します。
 なお、この方法によって生じた、いかなる故障、破損その他のクレームには応じられませんので、
各自の責任のもとで行ってください。

2.方法

 1)電源供給:まず、サウンドボードに電源を接続します。(図1

 
図1 サウンドボードへの電源供給(音源ボード裏面)
 
 
2)MIDI信号の接続:MIDI信号を出力する機器より、MIDI−OUT端子を音源ボードに接続します(図2)。
 
 
図2 MIDI機器とサウンドボードとの接続
 
 
 
3.その他

 本接続により、MIDI機器からの信号出力に対し、音源ボードは発音を行うようにな
りますが、現状はMODEL1音源ボードのCN5、CN6、CN7より音声が出力され、
音源ボードの2階建て部分(オプションボード)からの発音は出来ません。
 また、発音する音色について、解析が終了してません。これらについては、今後、追々
解析していく予定です(未定)。

4.謝辞

 この接続に関し、TTLジャンクルームのえいせつさん、ならびに、通りすがりの者さん、
にはお世話になりました。ありがとうございました。

5.参考資料

  CQ出版社 トランジスタ技術 1988年9月号「作るサウンドエレクトロニクス」
            同    1990年2月号「実践入門 MIDIと音源の技術」
        トランジスタ技術SPECIAL No.55  「作ってわかる電子回路製作入門」
6.変更履歴

  98.07.28  新規作成
  98.07.30  MIDI接続の端子間違い訂正

 一つ前に戻る