’99.03.27 Rev.01
 
 
NINTENDO64 振動パックの電池レス化

Counter
 
 

1.概要
 
 ゼルダなどをやっていると電池がすぐなくなったり、重いなど不満のあるN64振動パックを電池レス化します。

2.お決まりの注意事項

 この方法によって生じた、いかなる故障、破損その他のクレームには応じられません。
 各自の責任のもとで行ってください。
 
 
3.対象

 プリント配線板には下記の番号が記載されていました。
 このほかのものでは、若干異なる可能性がありますが、現在確認されていません(まわりにN64持っている人がいないので)

 振動パックの形番号  :NUS−013 
 プリント配線板の形番号:NUS−PB−11
 

4.部品表
 

部品名
個数など 
抵抗
20Ω程度×1
ジャンパーコード
 3cm程度
 

5.方法

1)振動パックを分解します。ネジはスーファミやゲームボーイのROMカートリッジに採用している小型の特殊ネジとなっていますので、専用ドライバーを秋葉原などで買うか、工具を自作するなどして振動パックを分解してください。

2)振動パックに内蔵されている振動用モーターの駆動には、ご承知のように単四電池が使われていますが、コントローラに供給されているDC3Vで駆動するようにジャンパーを追加します。図1のように、C1(電解コンデンサ)のプラス極よりDC3Vを取って、抵抗20Ωを経由してF1(ヒューズ)の接続してあるパッドに接続します。

 
 
図1 3V供給ジャンパーの接続方法
 
 
 
5.その他

 20Ωでは普通よりちょっと振動が大きいようなので、適当にあと5Ω程度追加すると最適かもしれません。私は20Ωのままで使っていますが・・・・。
 ちなみに、抵抗を付けないで直結すると・・・かなり強力です。
 それから、改造後は振動パックに電池を入れないでください。 モーター駆動用の電圧が上がりすぎるのでどうなるかわかりません。

6.変更履歴

  1999.03.21 Rev.1 新規作成

 一つ前に戻る